読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイ系のすゝめ

 

 こんにちは。コンセプトカフェ初心者の、にわか万太郎でございます。
住所は大須のチチ○カ。平均3ターンの非常にオイシイ客でございます(自虐

さて、読む人は誰もいないのだけれど書くのは好きなんで今日は独り言のように書かせてください。書かせろハゲ。

 

つまるところ、【セカイ系とは何か?】について。
セカイ系」とは小説や漫画のサブジャンルのひとつであり、産業的に、主にオタクと呼ばれる部族によって支えられている一種の一大マーケットなのであります。なるほど、全然わからん。

とりあえず、一般人にもわかるようにインターネットで検索してみる。

“ 一般的な『世界』とは違いごく限られた範囲、具体的には主人公とそれを取り巻く環境を指す。このギャップゆえに世界ではなくセカイと表現される。
もともとは2000年代初めに生まれた言葉であり、主人公とそのごく近くの人間だけで世界の行く末が決まってしまうストーリーにつけられた呼び名であった。
また、1995年に放送されたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の影響を受けた作品にもこの呼び名が付けられた。 ”

とのこと。
わかるようでわからないような…って感じはありますが、普段からアニメやマンガを趣味にしている人種からしてみれば、なんとなくフィーリングで「そんなよーなものか」とイメージできるのではないでしょうか?(適当

さらにニコニコ大百科によると、
“ 主人公(ぼく)とヒロイン(きみ)を中心とした小さな関係性(「きみとぼく」)の問題が、具体的な中間項を挟むことなく「世界の危機」「この世の終わり」などといった抽象的な大問題に直結する作品群のこと。 ”
らしい。

つまり涼宮のハルヒちゃんが憂鬱な感じなんですね!(大変よくわかった

しかしですね、あのですね、僕自身こういった趣味に自覚的ですから、クソニコ大百科のそれよりも簡潔にわかりやすく懇切丁寧に説明できる自信があります。
そんなことに自信を抱いてしまうチープな人生に、なかなか満足している。
ゲフンッ!

ボクチンの言葉で説明しますとですね。
よく小説では、登場人物たちの心の機微や動向を、周囲の環境でなぞらえて語る事があるでしょう。
例えば主人公オレサマちゃんの心が不安なときの空に暗雲が立ち込めていたり、雨が降ったりするアレ。
いわゆる暗喩、メタファーというものです。
セカイ系とは、中二病もしくは自分を何かすごいヤツだと勘違いしているアホが、上のそれをより一層大袈裟な表現にして語ってみたタイプのお話であります。(語弊)

不肖コンカフェおたくちゃん(=俺)は昔からアニメやゲームといったインドアで事足りる趣味にかまけていたもんですから、それこそセカイ系に分類される作品をいくつも吸収しておりました。
しかしながら、その当時にはセカイ系という概念を特に意識などしていませんでした。というか知りませんでした。
どちらかと言うとその頃の僕という生物は、HR/HM(ハードロック/ヘヴィメタルの略)とB級スプラッター映画ばかりをこよなく愛するイケメンまっしぐらな青少年でした。
健全すぎて、自分以外の周囲すべての人間が黒く濁って見えた。
制服の下のカッターシャツが真っ白だったのも、俺だけ。(不登校によるもの)

後にわかったことですが、その頃僕が大好きだった『イリヤの空、UFOの夏』及び『最終兵器彼女』が、当時2ちゃんねるの「セカイ系を語るスレ」においてまったくのセカイ系3大作品にドンピシャで挙げられていたらしく、その事実を知った段階で

「やっぱり俺の目利きもなかなかじゃん」

と自らを褒め称えたものです。
自分で自分に金メダル。脳内で『栄光の架け橋』が再生された瞬間だった。 by ゆず

…コホンッ、古本ッ!

まぁそれはそれとして、映画は80年代のスラッシャー映画や00年代以降のサディスティック・スリラーが好きですし、音楽はHR/HM、特にゴシックメタルデスメタルを好んで聴きますよ。ノルウェースウェーデンといった北欧系バンドこそ至高。
アニメ鑑賞は90~00年代で、ラノベと言えば異世界ファンタジー。
声優と言えば林原めぐみ堀江由衣を歌姫と思います。
31になっても姉萌えです。
俺が世界です。

何の話でしたっけ?


それはそうとして、確かにどうにもならない部分もあります。
昔からビブリオマニアとかシネフィルとか呼ばれるクソみたいな連中が悩んでいることです。

「世の中には、一生かけても自分の読めない本(見れない映画)のなんと多いことか!!」

と。
そうするともはや、妥協するしかない。
趣味を極めていく上で、「欠かせない」ポイントを絞り込んでいくのです。僕が海外怪奇小説のそれを調べている時にその手のファンが言ってたのが、『フランケンシュタイン』とかでした。これは外せない作品だということです。

さて、世の中にはこうして誰かにモノを薦められると、
「うっせーな、読みたい本くらい自分で決めるよ!」
などとロックな姿勢をとってしまう方も多いものですが、それはどうか。先達が後輩のために、その趣味における理解のために実に効率のいい道を示しているのだという事実を念頭に置いていただきたい。
そんなこんなでボクのおススメする、厳選に厳選を重ねた珠玉のセカイ系作品をご紹介します。
この世にまつわる最高のミステリー、「セカイ系」に挑んでみたい人はぜひどうぞ。

最果てのイマ
serial experiments lain
終ノ空
涼宮ハルヒシリーズ
ブギーポップは笑わない
イリヤの空、UFOの夏
最終兵器彼女
ほしのこえ

 

 

 

f:id:bokuhatenshijanaiyo:20160529122953j:plain

 

おわり